下の毛

Iラインが剛毛でパンツや水着がもっこりする時の対処法は?

Iラインが剛毛のせいで、パンツや水着がもっこりしてしまう・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

私は陰毛が全体的に濃く長く、Iラインは10cm程の毛がもじゃもじゃ。

そのせいでパンツや水着を履くと、前なんかは完全にもっこりしてしまって・・

少しでも陰毛を減らそうと引き抜いたり、剃ってみたりもしましたが、またすぐに生えてきてしまうんです・・

もう、どうやって陰毛のボリュームを減らせばいいか悩んでいました。

それでも、「このままではいけない」と思い、私なりにIラインが剛毛でもっこりしてしまう時の対処法を調べ、対策を行いました。

その結果、今ではIラインの剛毛によるもっこりを解消し、自信を持って水着を着られるようになりました。

そこでここでは、Iラインが剛毛でもっこりしてしまう時の対処法を紹介します。

  • Iラインが毛深くて水着を着る勇気がない
  • Iラインが剛毛でプールに行くのが恥ずかしい
  • Iラインが毛深くて辛い

そんなあなたの参考になれば幸いです。

Iラインがもっこりする剛毛の原因は男性ホルモン!

Iラインが剛毛になってもっこりしてしまうのは、男性ホルモンが優位になっているからです

男性ホルモンは、男性だけが持っているものではなく、実は女性も持っているんです。

女性の体の中で男性ホルモンは、Iラインの陰毛や体毛が生えるのに関わる働きをしています。

ただ、一般的に女性の体の中にある男性ホルモンの量は、女性ホルモンの1割くらいと言われています。

でも、何らかの原因でホルモンバランスが乱れると、

男性ホルモンが増加する

もしくは

女性ホルモンが減少する

ことにより、男性ホルモンの割合が優位になってしまうことがあるのです。

その結果、Iラインが剛毛になり、もっこりしてしまうことがあるようです。

男性ホルモンが優位になる3つの原因

男性ホルモンが優位になる原因には、主に次の3つがあります。

  1. ストレス
  2. タバコ
  3. 男性ホルモンを増やす栄養素

⑴ストレスで女性ホルモンの分泌量が減る

ストレスがかかることにより自律神経のバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌量が減ってしまう場合があります

脳の中には、

  • 卵巣に女性ホルモンの分泌を指示する部位
  • 自律神経を整える部位

が近くにあります。

これらは、お互いに影響を与えやすい部位と言われています。

なので、精神的にストレスがかかると自律神経が不安定になり、卵巣に出す指令を正常に出せなくなってしまうのです。

その結果、女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンが優位になるというわけです。

もし、あなたが日常的にストレスを感じているなら、Iラインが剛毛でもっこりしてしまう原因はストレスかもしれないですね。

⑵タバコで女性ホルモンの分泌量が減る

タバコを吸うと卵巣の血行が悪化し、女性ホルモンの分泌量が減ります

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させてしまう作用があります。

そのせいで卵巣の血行まで悪化させてしまい、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

さらに、せっかく分泌された女性ホルモンも、血中に溶け込んでいるタバコの有害物質を除去するのに使われてなくなってしまうのです。

もし、あなたが習慣的にタバコを吸っているとしたら、Iラインが剛毛でもっこりしてしまう原因はタバコかもしれないですね。

⑶男性ホルモンを増やす栄養素の摂取

食べ物に含まれている成分の中には、男性ホルモンを増やす栄養素もあり、主に

  1. 亜鉛(牡蠣など)
  2. 含硫アミノ酸(にんにくや玉ねぎなど)
  3. 動物性たんぱく質(魚や赤みのお肉など)

の3つがあります。

もし、あなたの食生活が乱れており、上記の栄養素(食べ物)ばかり食べているとしたら、Iラインが剛毛でもっこりしてしまう原因は食事にあるかもしれませんね。

Iラインをもっこりさせる剛毛をなくす3つの対策

Iラインをもっこりさせる剛毛をなくすには、下記の3つの対策がオススメです。

  1. ホルモンバランスを整える
  2. ブラジリアンワックス
  3. 脱毛サロン

1.ホルモンバランスを整えてIラインをもっこりさせる剛毛をなくす対策

ホルモンバランスを整えるには、生活習慣を改める必要があります

ホルモンバランスに直結する生活習慣には、主に下記の3つが考えられます。

  1. 睡眠
  2. 食生活
  3. ストレス

①深い眠りを確保する

深い眠りを確保することで、自律神経が整えられ、女性ホルモンが分泌されづらくなることを防げます

深い眠りを確保するには、就寝前に下記のことを意識するのがお勧めです。

  • 入浴後30分くらい経過してから眠る
  • リラックス効果のあるアロマを焚いて布団に入る
  • 睡眠前に温かい牛乳を飲んで体を温める

逆に、睡眠前には控えた方が良いこともあります。

それは、

  • ゲームをプレイする
  • テレビを見る
  • スマホを操作する

といったことです。

理由は脳が興奮してしまい、深い眠りに入りづらくなるからです。

②バランスの良い食生活を意識する

バランスの良い食生活を意識するなら、和食中心の食事が最適です

和食には、ヘルシーで栄養バランスがよく取れている料理がいっぱいあります。

和食中心の食生活を意識することで、ホルモンバランスを整えやすくなります。

逆に、食事のバランスが偏ると、男性ホルモンは増えてしまいます。

脂っこい食事や塩分多めのジャンクフードなどを高い頻度で食べるのは、できるだけ控えるのがお勧めです。

ちなみに、女性ホルモンを増やすなら、これらの栄養素を意識的に摂り入れるのもお勧めです。

  • ビタミンB6(ホルモンバランスを整える)
  • ビタミンE(女性ホルモンの分泌量を調整する)
  • 大豆イソフラボン(女性ホルモンに似た働きをする)
栄養素 含まれる食材
ビタミンB6 カツオやマグロなどの魚類
ビタミンE ナッツやカボチャ、アーモンド、アボカドなど
大豆イソフラボン 醤油、味噌、豆腐、きな粉、油揚げ、納豆など

ちなみに、アーモンドは粉砕すると液体のアーモンドミルクを作ることができます。

アーモンドよりアーモンドミルクの方が、ビタミンEの吸収効率が高いのでオススメです。

③ストレスをなくす

ストレスを感じたら直ちになくせるように、自分なりのストレス解消法を把握しておくのがお勧めです

例えば、

  • カラオケに行く
  • 運動を行う
  • 知り合いとご飯を食べる

などです。

中でも、運動を行うことは自律神経の働きを活発にさせてくれます。

自律神経が活発になって安定すると、女性ホルモンの分泌が妨げられるのも抑えられます。

運動は、追い込み過ぎて逆にストレスにならない程度に、程々に行うのがお勧めです。

⑵毛根からIラインをもっこりさせる剛毛をなくすならブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスなら、Iラインをもっこりさせる剛毛でも毛根からごっそり処理することができます

ブラジリアンワックスとは、無駄毛にワックスを塗り、固まったら剥がして無駄毛を抜く除毛法です。

ちなみに、私が愛用しているブラジリアンワックスはコレ。

Angelicaワックス

このブラジリアンワックスは、お肌に優しい無添加ワックスなので、デリケートなIラインをもっこりさせる剛毛にも使うことができます。

ただし、固まったワックスを剥がす一瞬だけは痛みを感じます。

でもAngelicaワックスなら、Iラインをもっこりさせる程の剛毛でも、ごっそり処理できます。

なので、処理後はツルツルで気持ち良いです。

Iラインをもっこりさせる剛毛を自分で処理する時には、このブラジリアンワックスが一番良かったです。

⑶根本的にIラインをもっこりさせる剛毛を生えなくするなら脱毛サロン

脱毛サロンなら、Iラインをもっこりさせる剛毛を根本的になくすことが可能です

ちなみに、私が通った脱毛サロンはコチラ。

Dione(ディオーネ)という脱毛サロンで、Iラインをもっこりさせる程の剛毛でも、ほぼ無痛で脱毛ができました。

施術中に光を照射されると、ちょっと温かい感じがするだけでした。

Iラインって敏感な部位だし、目でも確認しづらいので、自分では処理しにくいと思います。

ブラジリアンワックスも悪くはないのですが、やっぱり痛いし、ずっと続けていくには面倒でした。

なので私の場合は、Dione(ディオーネ)に通いながら、必要な時だけブラジリアンワックスも使用するようにしていました。

その結果、今ではIラインをもっこりさせる剛毛をすっきりさせることができました!

そのおかげで、Iラインが剛毛なせいで水着やパンツがもっこりすることもなくなりました。

ちなみに、Iラインをもっこりさせる剛毛に対して、

  • 普通のカミソリを利用する
  • 毛抜きで引き抜く
  • ハサミでカットする

といった処理は行わない方が無難です。

普通のカミソリはお肌を傷つけやすいですし、ましてデリケートゾーンは直接目で見ることすら難しいのでかなり危険です。

毛抜きは一本一本抜くので時間がかかるし、Iラインは敏感な部位だけに痛みも大きいです。

ハサミはカットした後の毛先が鋭くなり、たわしみたいにチクチクしてしまいます。

Iラインをもっこりさせる剛毛には早めのケアを!

ここまで、Iラインが剛毛でもっこりしてしまう時の対処法について紹介してきました。

Iラインの剛毛の悩みを解決すると、パンツや水着を履いた時にもっこりしなくて済むようになります。

あなたがIラインが剛毛でもっこりしてしまう状況をそのままにしておいても、良いことなどありません。

それなら少しでも早く対策をして、Iラインをもっこりさせる剛毛の悩みを解決してしまいましょう!