脚毛

女性の毛ずねの原因は!?【※有効な対策法も解説!】

女性なのに毛ずねが酷い・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私も、ちょっと前まで膝下の毛が男性の髭くらい濃い感じでした。

とにかくスネ毛が異常に濃くて、剛毛だったんです。

すね毛を夜剃っても、翌朝には2ミリくらい伸びている感じ

ひざ下の毛が濃いせいで、ホットパンツなんてとても履けませんでした。

また、すでに剃り跡も汚いので、七分丈パンツですらストッキングなしでは履けない状態・・

本気で、剛毛なすね毛をなくしたいと悩んでいました。

すね毛がやたら濃い女性って、世の中意外と多いようです。

でも、女性の男性並みに毛深いすね毛は、男性を引かせてしまうので油断は禁物です!

そこでここでは、女性の毛ずねの原因と有効な対策法について紹介していきます。

女性の毛ずねの原因は3つあった!

女性の毛ずねの原因には、次の3つがありました。

  1. 遺伝
  2. 男性ホルモンが優位になっている
  3. 自己処理による刺激

1.遺伝が原因で女性でも毛ずねになる!

幼い頃から毛ずねだった場合、両親や祖父母から遺伝している可能性があります

まず、両親のどちらかもしくは両方が毛深い場合、女性であるあなたの毛ずねの原因は遺伝かもしれません。

でももし、両親が両方とも毛深くない場合には、両親を飛び越えて祖父母から遺伝していることも考えられます。(隔世遺伝

2.男性ホルモンが優位になると女性でも毛ずねになる!

女性の体内にある男性ホルモンが優位になると、毛ずねになることがあります

男性ホルモンは、女性の体内にも存在しています。

女性の体の中で男性ホルモンは、スネ毛などの体毛が生えるのに関わる働きをしています。

ただ、普通は、女性の体内に占める男性ホルモンの割合は、女性ホルモンの5-10%程度と言われています。

でも、何らかの影響によりホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが増加する、または女性ホルモンが減少してしまいます。

その結果、男性ホルモンの占める割合が優位になり、女性でも毛ずねになることがあるのです。

男性ホルモンが優位になる原因は3種類ある!

男性ホルモンの割合が優位になる原因には、主に下記の3種類があります。

  1. 男性ホルモンを増やす栄養素
  2. ストレス
  3. 喫煙
①男性ホルモンを増やす栄養素をいっぱい摂る

食べ物の中には、男性ホルモンを増やす栄養素が含まれているものがあります。

それは主にこれらの栄養素です。

  • 亜鉛(牡蠣などに配合)
  • 含硫アミノ酸(にんにくや玉ねぎなどに配合)
  • 動物性たんぱく質(魚や赤みのお肉などに配合)

もし、女性のあなたが上記の栄養素(食材)ばかり食べているとしたら、毛ずねの原因は食事にあるかもしれませんね。

焼き肉なども男性ホルモンが増える原因になるので食べすぎ注意ですよ。

②ストレスは女性ホルモンを減らす

ストレスは自律神経のバランスを乱しやすいです。

自律神経のバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌量が減少しやすくなってしまいます。

その理由には、脳内でこれらの2種類の部位が隣接していることが関係しています。

  • 自律神経を整える部位
  • 卵巣に女性ホルモンの分泌を指示する部位

これらの部位は、お互いに影響を及ぼしやすい部位なんです。

なので、精神的なストレスが原因で自律神経が不安定になると、それが影響して卵巣に正しい指示を出せなくなってしまうことがあります。

その結果、女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンの占める割合が優位になってしまうというわけです。

もし、女性のあなたが日常的にストレスを抱えているとしたら、毛ずねの原因はストレスかもしれないですね。

③喫煙は女性ホルモンを減らす

煙草にはニコチンが使用されており、ニコチンには血管を収縮させてしまう働きがあります。

なので、頻繁に喫煙していると卵巣の血行まで滞らせてしまい、女性ホルモンの分泌量を減らしてしまうのです。

また、喫煙はせっかく分泌された女性ホルモンまで壊してしまいます。

血液中に溶け込んでいるたばこの有害物質を取り除くのに、女性ホルモンが使用されるからです。

もし、女性のあなたが頻繁に喫煙しているなら、毛ずねの原因は喫煙かもしれないですね。

3.自己処理による刺激も女性の毛ずねの原因に!

自己処理でスネの皮膚に刺激を与えていると、防衛本能により毛ずねになることがあります

すね毛に対して、毛抜きや剃刀、脱毛テープなどの自己処理を行い、お肌に刺激を与えていると防衛本能が働きます。

その結果、お肌を守ろうとして余計にすね毛が太くなったり、濃くなったりすることがあるのです。

皮膚への刺激が強い自己処理方法は、その頻度が高い程、毛深くなるリスクも高くなるので注意が必要です。

お肌への刺激が強い処理方法を行っていると、

  • 埋没毛
  • 毛穴周辺が赤く腫れる
  • 黒ずみ

などの肌トラブルが起こるリスクも高くなります。

毛抜きや脱毛テープ、剃刀といった処理方法は、手軽でも危険性が高いので、注意が必要です。

毛深いムダ毛って剃ってもなかなかツルツルにならないですよね?

でも、頑張れば頑張る程お肌が荒れやすくなってしまうんです。

毛ずねに悩むあなたなら、経験あるのではないでしょうか?

自己処理のやりすぎで、脛のお肌が荒れるなんてことは避けたいですよね。

女性の毛ずね対策

女性の毛ずね対策には、下記の3つの対処法がお勧めです。

  1. 除毛スプレー
  2. 電気シェーバー
  3. 家庭用脱毛器

1.除毛スプレーによる女性の毛ずね対策

除毛スプレーなら、スネ毛を溶かして綺麗に処理することができます

ちなみに、私が実際に使って良いと思ったのはこの商品です。

デリーモ

デリーモなら、除毛剤を吹きかけてふき取るだけなので、全く痛みもなく簡単に除毛することができます。

低刺激でお肌にも優しいので、今まですねのお肌が荒れたこともありません。

それに、ただ女性のスネ毛を取り除けるだけじゃなかったんです!

使い続けるうちに、スネ毛の本数が少なくなってきたのです!

おまけに、すねのお肌に潤いまで感じられるようになりました。

デリーモは、

  • 除毛
  • 抑毛
  • 美肌ケア

を一緒に行いたい場合に向いている商品だと思います。

2.電気シェーバーによる女性の毛ずね対策

電気シェーバーは、普通のカミソリよりお肌に与えるストレスが小さいので、お肌に優しいです

普通のカミソリだと、肌を傷めるのでたまにしか使えない・・

なんてことよくありますよね?

電気シェーバーならお肌への負担が小さいので、女性の毛ずねに対しても、安全に使うことができます。

ただし、電気シェーバーはお肌の表面上にある毛しか処理できません。

なので、毛深いスネだと、剃っても次の日にはチクチクしてしまう、なんてこともあり得ます。

頻繁な処理が必要で、根本的な解決ができないことは、電気シェーバーの欠点と言えますね。

女性の毛ずねに良い電気シェーバーの選び方

女性の毛ずねに使う電気シェーバーを選ぶ際には、次の3つのポイントを抑えておきましょう。

  1. 替え刃が交換できるもの
  2. 刃がスウィングするもの
  3. 刃のギザギザが細かいもの
①替え刃が交換できるもの

替え刃の交換ができる電気シェーバーを選んでおくと、刃の切れ味が悪くなった場合でも、本体まで買い替える必要がなくなります。

つまり、替え刃だけ交換すれば良いので安く済むという訳です。

②刃がスウィングするもの

刃がスウィングできるタイプだと、お肌に凸凹があっても安全かつ簡単に毛ずねを処理することができます。

③刃のギザギザが細かいもの

刃のギザギザが細かくなっていると、毛に刃が引っかかりにくくなります。

つまり、毛ずねに対してスムーズに使えるというわけです。

3.家庭用脱毛器による女性の毛ずね対策

家庭用脱毛器なら、毛ずねを根本的に解決できます

ちなみに、最近私が使っている家庭用脱毛器(光脱毛器)はこれです。

脱毛ラボホームエディション

これは、脱毛サロン(脱毛ラボ)で実際に使われているものと同じ業務用パワーを持つ脱毛器です。

なので、これが一台あれば、脱毛ラボと同じ施術が自宅で簡単にできてしまいます。

他人に見られると恥ずかしい毛ずねも、自分でこっそり脱毛することができるんです!

冷却機能もついているので、火照りや赤みが出て痛むなんてこともありません。

それに、その気になれば毎日でも脱毛できちゃうので、効果が実感できるのも早かったです。

おかげで、私の毛ずねも人知れずツルツルにすることができました!

毛ずねだけでなく、全身のどこにでも使えるので、とても重宝しています!

女性の毛ずねには早めのケアを!

ここまで、女性の毛ずねの原因と有効な対策法について紹介してきました。

毛ずねの悩みを解決すると、ひざ下を抵抗なく露出できるようになります。

女性のあなたが、毛ずねをそのまましておいても、良いことなどありません。

それなら少しでも早く対策をして、毛ずねの悩みを解決してしまいましょう!