下の毛

女性なのに股間が剛毛で毛が刺さる時の有効な対策方法は!?

女性なのに股間が剛毛で毛が刺さる・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

Iラインの剛毛が陰部の真ん中に刺さってチクチクしてしまうんです。

それにお尻だって剛毛が刺さってチクチクしたり、痒くなったり・・

もはや、股間の剛毛を見られるのが恥ずかしい。。というレベルではありませんでした。

カミソリ処理も試してみたんですが、剛毛過ぎて剃っても剃り切れない感じで・・

股間が剛毛で毛が刺さる時ってどう対処したら良いのでしょうか・・!?

毛が刺さるほど股間が剛毛になる原因は男性ホルモン!

毛が刺さるほど股間が剛毛になってしまうのは、男性ホルモンが優位になっているからです

男性ホルモンは、実は女性の体内にも存在しています。

女性の体の中で男性ホルモンは、股間の毛や体毛が生えるのに関わる働きをしています。

ただ、一般的に女性の体内にある男性ホルモンの量は、女性ホルモンの1割くらいと言われています。

しかし、何らかの原因でホルモンバランスが乱れると、

男性ホルモンが増加する

もしくは

女性ホルモンが減少する

ことにより、男性ホルモンの割合が優位になってしまうことがあるんです。

その結果、毛が刺さるほど股間が剛毛になってしまうことがあるようなのです。

男性ホルモンが優位になる3つの原因

男性ホルモンが優位になる原因には、主に下記の3つがあります。

  1. ストレス
  2. タバコ
  3. 男性ホルモンを増やす栄養素

⑴ストレスで女性ホルモンの分泌量が減る

ストレスにより自律神経のバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうケースがあります

脳内では、下記の部位が隣接しています。

  • 卵巣に女性ホルモンの分泌を指示する部位
  • 自律神経を整える部位

上記は、お互いに影響を与えやすい部位として知られています。

それゆえに、精神的ストレスが大きくなると自律神経が不安定になり、卵巣に出す指令を正常に出せなくなってしまうのです。

その結果、女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンが優位になるという状況にもなり得るわけです。

もし、あなたが日常的にストレスを感じているなら、股間が剛毛で毛が刺さる原因はストレスかもしれないですね。

⑵タバコで女性ホルモンの分泌量が減る

タバコを吸うと卵巣の血の流れが悪化し、女性ホルモンの分泌量が減ります

タバコに配合されているニコチンには、血管を収縮させてしまう作用があります。

そのせいで卵巣の血の流れまで悪くさせてしまい、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

さらに、せっかく分泌された女性ホルモンも、血の中に溶け込んでいるタバコの有害物質を除去するのに使われてなくなってしまうのです。

もし、あなたが習慣的にタバコを吸っているとしたら、股間が剛毛で毛が刺さる原因はタバコかもしれないですね。

⑶男性ホルモンを増やす栄養素を摂り過ぎる

食物に含まれている成分の中には、下記のような男性ホルモンを増やす栄養素もあります。

  1. 亜鉛(牡蠣など)
  2. 含硫アミノ酸(にんにくや玉葱など)
  3. 動物性たんぱく質(魚や赤み肉など)

もし、あなたの食生活が乱れており、上記の栄養素(食べ物)ばかり食べているとしたら、股間が剛毛で毛が刺さる原因は食事にあるかもしれませんね。

毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を処理する3つの対策

毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を処理する対策には、次の3つがおすすめです。

  1. ブラジリアンワックスで抜く
  2. ヒートカッターで切る
  3. 脱毛サロンで毛を生えなくする

毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛に対しては、カミソリ処理はやらない方が良いです。

股間の剛毛にカミソリの刃が引っかかって危険だからです。

それに無理やりカミソリ処理したとしても、剃った後、毛の切り口が剣山のような凶器になって余計チクチクしてしまう、なんてこともありますしね。

1.毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を抜くならブラジリアンワックスがおすすめ

ブラジリアンワックスなら、股間の剛毛を一気にごっそり抜くことができます

ブラジリアンワックスとは、ムダ毛にワックスを塗り、固まったら剥がしてムダ毛を抜く除毛方法です。

ちなみに、私的に一番良かったブラジリアンワックスはコレです。

Angelicaワックス

このブラジリアンワックスは、お肌に優しい無添加で製造されています。

なので、毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛に対しても安心して使うことができます。

ただし、固まったワックスを引き剥がす一瞬だけはいささか痛いです。

でも、どんなに剛毛な股間の毛でもごっそり抜くことができるので、処理後はツルツルになって気持ち良いですよ。

毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を抜く際には、毛抜きを使った処理はやめた方が良いです。

毛抜き処理は、一本ずつ抜くことになるので、膨大な時間を必要とします。

それに短い毛を無理矢理抜こうとすると、お肌まで傷つけてしまうこともよくありますしね。

2.毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を切るならヒートカッターがおすすめ

ヒートカッターなら、股間の剛毛を焼き切ってチクチク感を抑えた仕上がりにできます

ヒートカッターは、熱で毛を焼き切るので、切り口が丸くなってチクチクせず、自然で優しい仕上がりになります。

それに、お肌には接触させないので、肌トラブルが起こる心配もありません。

ただし、ヒートカッターには次のようなデメリットもあります。

  • 毛の長さは1cm程度残るので、パイパンにはできない
  • 処理に手間がかかる
  • 処理中は焦げ臭いニオイがする

これらのデメリットを許容できるなら、使ってみても良いと思います。

股間の剛毛に対して、ハサミで切る処理はやめた方が良いです。

切り口が鋭利になるので、余計チクチクになります。

3.毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛を生えなくするなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛サロンは毛根を破壊するので、股間の剛毛を根本的に生えなくすることができます

ちなみに、私が通った脱毛サロンはココです。

Dione(ディオーネ)という脱毛サロンです。

「ハイパースキン脱毛」という独自の施術方法で、これから生えてくる毛の種に対して施術が行われます。

なので、毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛でも、ほぼ無痛で脱毛してもらことができました。

施術では専用機で光を照射されますが、ちょっと温かく感じるだけでした。

それに、お店の雰囲気やスタッフさんの対応も問題なしでしたよ。

Dione(ディオーネ)のおかげで、股間の剛毛がすっかり綺麗になり、毛が刺さることもなくなりました!

それと脱毛する際、股間の毛の形をデザインしてもらうこともできます。

でも、私はもう股間の剛毛にはウンザリだったので、思い切ってパイパンにしてもらっちゃいました(笑)

もう股間の剛毛が刺さってチクチクしたり、痒くなったりすることもありません!

こんなことなら、もっと早く通い始めれば良かったって思ってます・・

毛が刺さるほど毛深い股間の剛毛には早めのケアを!

ここまで、毛が刺さるほど股間が剛毛になる原因とその有効な対策方法について紹介してきました。

股間の剛毛を処理して毛が刺さらなくなると、股間やお尻に毛が刺さってチクチクしたり、痒くなったりすることがなくなります。

股間が剛毛で毛が刺さる状況をそのままにしておいても、良いことなどありません。

それなら少しでも早く股間の剛毛対策をして、毛が刺さらないようにしてしまいましょう!